"Light Enhancer Cap"でECO【2】

累計ランニングコストは3年以内に逆転!

「蛍光灯」と「当社製 光拡散タイプレンズを使用したLED照明」とを比較したイニシャルコストを含めた
累計ランニングコストをみてみましょう。

*条件
看板サイズ
:4,000o×1,250o / 年間稼動:1日12時間点灯=4,380h / 照度:蛍光灯 3,000lx  当社製 光拡散レンズモジュール 2,400lx /
電気代換算:13.8円/kWh 深夜点灯8H(9.17円/kWh)+早朝夜間点灯4H(23.13/kWh)(業務用電力:日本照明器具工業会 出典)上記結果は電源効率と設置費用も含む


長寿命・低消費電力による省エネ化と経費削減ができ、累計ランニングコストも3年以内に逆転!

蛍光灯は光源交換を3年に1回程度しなければならないのに対し、LEDは光源と電源交換の
メンテナンスを9年に1回程度行えば済むため、メンテナンスにおける費用面でも
LEDは長期使用に優れています。